7月
16
第1回全領域研修会のご案内
7月 16 @ 19:00 – 21:00
日 時:令和元年7月16日(火)19:00〜21:00 会 場:マロニエ医療福祉専門学校 401教室 テーマ:仏教で紐解く対象者への関わり方・接し方 講 師:長岡 徹氏(特別養護老人ホーム盛雄苑施設長・僧侶・初代栃木県作業療法士会会長) 内 容:仏教には「生老病死」という言葉があり、生苦:生きる苦しみ、老苦:老いる苦しみ、病苦:病む苦しみ、死苦:死ぬ苦しみと、人生で避けることができない4つの根源的な苦しみがあることを意味している。作業療法の対象者はまさに生老病死、苦痛や苦難がある状況である。治療技術が進歩し標的課題への介入は向上しているが、心理的な関わり方については学びなおす必要があるのではないでしょうか? 今回の研修では僧侶である長岡徹氏を講師に迎え、仏教の視点を踏まえた対象者への関わり方・接し方学ぶ機会としたい。   参加費:栃木県士会員 500円 非県士会員  5,500円 他県士会員  1,000円 他職種・一般 1,000円 学生     無料
  • 非県士会員の方は研修会前に入会の手続きを行ってください。
申込・問合せ先:メールtochigizenot@gmail.com 申込内容:題名:仏教で紐解く対象者への関わり方・接し方 本文:① 指名(フリガナ) ② 所属 ③ OT協会会員番号 申込期限:令和1年7月9日(火) 担当者:須藤智宏(小山富士見台病院)
7月
28
認知症アップデート研修
7月 28 @ 09:30 – 16:30

日 時:平成31年7月28日(日) 9:30~16:30
会 場:JCHOうつのみや病院附属介護老人保健施設 多目的ホール

参加費:県士会員1000円 非会員1500円

201905302

日本作業療法士協会 国際部重点課題研修
7月 28 @ 10:00 – 15:00

~日本作業療法士協会 国際部重点課題研修~
「国際学会で発表しよう!~準備から発表まで、はじめて講座~」

OT協会 国際部では、世界で活躍する作業療法士の育成を目指し、英語での学会発表のためのセミナーを今年も開催します!
日本の作業療法士による英語発表に対する関心は、国内外ともに高い一方、英語の発表や論文作成におけるルールやコツを学習する機会は少ないのが現状です。
そこで、英語での抄録作成・ポスター発表・口述発表に必要な様々な基本的なスキルを学ぶことができる、本研修を実施します。

・日時:2019年7月28日(日)10:00~15:00(受付9:30~)
・会場:日本作業療法士協会10階 会議室
・対象:日本作業療法士協会 正会員
・募集人数:40名
・参加費:4000円(OT協会生涯教育2ポイント)

【講義内容(予定)】
①英文抄録・英語スライド・ポスター作成のポイント紹介 (講義)
②英文の発表資料を作ってみよう!(グループ別の演習)
(グループ分けの例:発表予定の方、まったく初めての方、英語を学びたい方など)
*受講決定者には、セミナー前に事前アンケートを行い、グループ分けを行います。
③質疑応答

【申し込み方法】
日本作業療法士協会ホームページ(http://www.jaot.or.jp/)の研修会ページよりお申込み下さい。

英語セミナー2019_チラシ

8月
8
第1回身体障害領域分野別研修会
8月 8 @ 19:00 – 21:00
8月
9
地域リハビリテーション推進部 第1回県北ブロック研修会
8月 9 @ 19:00 – 21:00
9月
21
2019年度訪問リハビリテーション管理者養成研修会
9月 21 – 9月 23 全日
9月
29
2019年度第2回現職者共通研修(事例検討報告会)
9月 29 @ 09:20 – 12:50

2019年度第1回現職者共通研修(事例検討報告会)

日  時:9月29日(日) 9時20分受付開始
場  所:国際医療福祉大学E棟(204、202・203教室)
申込締切:9月15日(日)施設単位で申込み

問合せ/申込み:
①名前・所属・カナ氏名・会員番号・受講する講義名を記載し申込をお願い致します。
②当日は生涯教育手帳をご持参下さい。

③詳細は添付されているPDFデータ(広報資料:R1年度第2回共通研修&事例)をご確認下さい。

10.事例報告」のエントリーは、別の事例検討報告会用の申込先となります。詳しくは当HP「平成30年度 事例検討報告会(現職者共通研修)事例募集」をご参照下さい。

問い合わせ先:0280-57-1200 リハビリテーション花の舎病院 横尾 まで
申し込み先(E-mail):kyoutuu.tochi.ot@gmail.com

11月
22
2019年度訪問リハビリテーション管理者養成研修会
11月 22 – 11月 24 全日
11月
30
第5回北関東信越ブロック学会第16回新潟県作業療法学会
11月 30 @ 10:00 – 17:00
1月
17
2019年度訪問リハビリテーション管理者養成研修会
1月 17 – 1月 19 全日
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
14
15
16
第1回全領域研修会のご案内 19:00
第1回全領域研修会のご案内
7月 16 @ 19:00 – 21:00
日 時:令和元年7月16日(火)19:00〜21:00 会 場:マロニエ医療福祉専門学校 401教室 テーマ:仏教で紐解く対象者への関わり方・接し方 講 師:長岡 徹氏(特別養護老人ホーム盛雄苑施設長・僧侶・初代栃木県作業療法士会会長) 内 容:仏教には「生老病死」という言葉があり、生苦:生きる苦しみ、老苦:老いる苦しみ、病苦:病む苦しみ、死苦:死ぬ苦しみと、人生で避けることができない4つの根源的な苦しみがあることを意味している。作業療法の対象者はまさに生老病死、苦痛や苦難がある状況である。治療技術が進歩し標的課題への介入は向上しているが、心理的な関わり方については学びなおす必要があるのではないでしょうか? 今回の研修では僧侶である長岡徹氏を講師に迎え、仏教の視点を踏まえた対象者への関わり方・接し方学ぶ機会としたい。   参加費:栃木県士会員 500円 非県士会員  5,500円 他県士会員  1,000円 他職種・一般 1,000円 学生     無料 非県士会員の方は研修会前に入会の手続きを行ってください。 申込・問合せ先:メールtochigizenot@gmail.com 申込内容:題名:仏教で紐解く対象者への関わり方・接し方 本文:① 指名(フリガナ) ② 所属 ③ OT協会会員番号 申込期限:令和1年7月9日(火) 担当者:須藤智宏(小山富士見台病院)
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
認知症アップデート研修 09:30
認知症アップデート研修
7月 28 @ 09:30 – 16:30
日 時:平成31年7月28日(日) 9:30~16:30 会 場:JCHOうつのみや病院附属介護老人保健施設 多目的ホール 参加費:県士会員1000円 非会員1500円
日本作業療法士協会 国際部重点課題研修 10:00
日本作業療法士協会 国際部重点課題研修
7月 28 @ 10:00 – 15:00
~日本作業療法士協会 国際部重点課題研修~ 「国際学会で発表しよう!~準備から発表まで、はじめて講座~」 OT協会 国際部では、世界で活躍する作業療法士の育成を目指し、英語での学会発表のためのセミナーを今年も開催します! 日本の作業療法士による英語発表に対する関心は、国内外ともに高い一方、英語の発表や論文作成におけるルールやコツを学習する機会は少ないのが現状です。 そこで、英語での抄録作成・ポスター発表・口述発表に必要な様々な基本的なスキルを学ぶことができる、本研修を実施します。 ・日時:2019年7月28日(日)10:00~15:00(受付9:30~) ・会場:日本作業療法士協会10階 会議室 ・対象:日本作業療法士協会 正会員 ・募集人数:40名 ・参加費:4000円(OT協会生涯教育2ポイント) 【講義内容(予定)】 ①英文抄録・英語スライド・ポスター作成のポイント紹介 (講義) ②英文の発表資料を作ってみよう!(グループ別の演習) (グループ分けの例:発表予定の方、まったく初めての方、英語を学びたい方など) *受講決定者には、セミナー前に事前アンケートを行い、グループ分けを行います。 ③質疑応答 【申し込み方法】 日本作業療法士協会ホームページ(http://www.jaot.or.jp/)の研修会ページよりお申込み下さい。
29
30
31