生活行為向上マネジメント基礎研修(現職者選択研修 MTDLP領域)

いつ: 2020年2月16日 全日

○令和元年度「生活行為向上マネジメント基礎研修」のご案内 日 時:令和2年2月16日(日) 会 場:ぶどうの舎(栃木市大平町富田5-232) テーマ:「生活行為向上マネジメント基礎研修(概論+演習)」 ~OT協会生涯教育制度 基礎研修『現職者選択研修』の必須科目~ 講 師:高田智美氏(栃木県士会MTDLP指導者) 受講資格:栃木県作業療法士会会員(令和元年度までの県士会費納入者) 日本作業療法士協会会員(令和元年度までの県士会費納入者) 参加費:4000円 定員:30名 申込方法:メール 申込内容:題名:MTDLP基礎研修申し込み 本文:①氏名 ②所属 ③OT協会会員番号 ④経験年数 ⑤領域 申込期間:令和2年1月17日(金)~2月14日(金)   ※OT協会生涯教育制度 基礎研修2ポイントの研修会となります。 ※当日、押印によるポイント付与となりますので、生涯教育手帳を必ずご持参ください。 ※講義資料に関しては、お申込みいただいた後にメールにて送付いたします。 印刷してご持参ください。   【当日スケジュール】 9:00~受付開始 9:20~10:50概論 11:00~12:30演習Ⅰ(シートの作成方法・聞き取り) 12:30~13:20昼食 (各自、持参願います) 13:20~17:20演習Ⅱ事例検討(グループワーク、発表、まとめ)   問い合わせ・申し込み先:sentaku.tochi.ot@gmail.com 現職者選択研修担当 染谷祐司(倉持整形外科・内科)

行動リハビリテーション研究会主催「認知症研修会-行動リハビリテーションを活用する-」

いつ: 2020年3月7日 @ 10:00 – 16:00

行動リハビリテーション研究会主催 認知症研修会 〜行動リハビリテーションを活用する〜 「認知症があるから何度注意しても間違う」「認知症があるから覚えさせることは無理」などと考えてはないでしょうか? 本研修会では認知症患者にみられる行動の問題を応用行動分析学の視点から掘り下げ、その具体的な問題解決方法について学びます。   ・日時:令和2年3月7日(土)10:00~16:00 ・場所:東京医療学院大学 小田急線・京王線・多摩モノレール「多摩センター駅」よりバスにて5〜7分 https://www.u-ths.ac.jp/campus/access.html ・参加費:会員2,000円 非会員5,000円 学生2,000円 ・定員:80名(先着順) ・参加登録締め切り:令和2年2月25日(火)   ・スケジュール: 9:30  開場 9:55  開会式 10:00  応用行動分析学の基礎 講師:鈴木輝美先生(東京医療学院大学) 11:10  認知症患者に対する応用行動分析学的介入 講師:大森圭貢先生(湘南医療大学) 12:30  昼休み 13:30  事例紹介 講師:川口沙織先生(了徳寺大学) 14:40  認知症支援の効果を高める解析法入門 講師:鈴木誠先生(東京家政大学) 15:50  閉会式 ※講義時間は変更となる可能性がございます.予めご了承ください   ※日本作業療法士協会生涯教育基礎ポイントが1ポイント付与されます   参加申し込みはkoudo-reha@yahoo.co.jpまでE-mailにてお申込みください。申し込みの際は、E-mailのタイトルを「認知症研修会」とし①氏名 ②所属 ③E-mailアドレス ④当研究会の会員 or 非会員 ⑤職種を明記してください