第2回精神障害領域分野別研修会

いつ: 2019年11月29日 @ 19:00 – 20:30

【日時】:令和元年11月29日(金)19:00〜20:30 【場所】:とちぎ男女共同参画センターパルティ 研修室301A 【講師】:増子拓真氏(たすく株式会社) 【テーマ】:「精神障害領域における発達障害への対応〜学齢期から青年期のメンタルヘルスから学ぶ、青年期以降での支援について〜」 【内容】 精神障害に関する診断を受けた対象者の行動特性の背景に、発達障害に関連する特徴がうかがえることを多々経験する。支援者の実感としても、後から発達障害の疑いや診断がつくケースも増加傾向にある。障害の多様化に伴い、より支援方法を工夫する必要性や、他職種連携を密に調整していく必要がある。実際に県内の臨床家からも同様の声が多く聞かれている現状にある。 本研修では、各職場での困り感を参加者間で共有出来る場を作ることで、対象者の課題・目標設定や支援等の観点について学修することを主目的とする。講師は臨床で精神科病院の勤務経験があり、現在は主に学齢期〜青年期の就労支援、精神障害の二次障害予防、企業コンサルテーション等の業務に従事されている増子氏にご講義を頂く。 たすく株式会社ホームページ:https://tasuc.com/ 【参加費】 栃木県士会員  500円 非県士会員  5500円 他県士会員  1000円 他職種・一般 1000円 学生        無料 【申し込み方法】 メールにて①氏名(フリガナ)②所属施設 ③会員番号 ④県士会所属の有無を明記し、お申し込みください。 *資料準備の関係上、事前にお申し込み頂けると幸いです。 【申し込み先・お問い合わせ】 医療法人社団緑会佐藤病院 八木澤祥代 seishinbunya-tochigi@hotmail.co.jp