栃木県作業療法士会公式サイト  http://www.tochi-ot.com/

作業療法 OT リハビリテーション 機伯P練 介護保険 国家資格 理学療法士 福祉 栃木県 障害 デイケア 手工芸            Homeサイトマップ


情報掲示板 他団体情報(仮) 年間スケジュール 各種手続案内 ダウンロード
題名【東京都士会主催 福祉用具部研修会】 書込日時:19/02/11(月)11:34:46
○IT・コミュニケーション支援機器研修会   詳細はこちら PDFpdficon

 開催日時:平成31年3月2日(土)9:30〜15:30予定(受付開始9:15〜)
 開催場所:日本リハビリテーション専門学校(東京都豊島区高田3−6−18) 義肢装具室」

 内容  :IT・コミュニケーション支援機器研修会
      OT協会「IT機器レンタル事業mini説明会」を含みます

      1) ITレンタル事業説明 田中都士会会長
      2)スイッチ作製(スイッチ作製orマウスの外部スイッチ改造どちらか1つ)
      3)最新のアクセスビリティ 部員、メーカー
      4)機器説明と実際にスイッチ使用

 対象  :東京都作業療法士会の会員、他県の士会の会員

 参加費 :1.000円+作製費用実費(今回スイッチを作製します)
      (スイッチ作製、マウスの改造には、別に500円程度が必要です)
 申し込み:Mail:tokyo.ot.yougu*gmail.com (*を@に変えて送信してください)
      @氏名 A協会員番号 B所属士会 Cメールアドレス D所属
      E連絡先(当日連絡を要する場合に連絡可能なもの)Fスイッチ作製orマウス改造どちらかを選択
      G質問・ご意見等を明記して、お申し込みください。
 連絡先 :パナソニック エイジフリー株式会社 船谷  090-5456−8401

題名【茨城士会主催 精神障害領域対策委員会研修会】 書込日時:19/02/05(火)15:47:26
○茨城士会主催 精神障害領域対策委員会研修会   詳細はこちら PDFpdficon

 精神科リハビリテーションにおける個別支援の重要性

 日 時:平成31年3月2日(土) 13:00〜
 場 所:茨城県立医療大学 福利厚生棟 集会室1

 申込期限:平成31年2月23日(土)

題名【マロニエ作業療法研修会からの研修会のお知らせ】 書込日時:19/02/01(金)19:19:47
○マロニエ作業療法研修会からの研修会のお知らせ   詳細はこちら PDFpdficon   ポスターはこちら PDFpdficon

 テーマ:「クリニカル・クラークシップの進め方〜概要と実践〜」 
 講 師:小林幸治先生(目白大学)
     (クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会からの講師派遣)
 主 催:マロニエ作業療法研修会(SIG)
     ※ 日本作業療法士協会 生涯教育制度基礎コース 1ポイント付与

 日 時:平成31年3月3日(日)13:00〜15:00
 会 場:マロニエ医療福祉専門学校 2号館401教室

 対 象:臨床実習指導・教育に関心のある方
 定 員:40名

 参加費:マロニエ医療福祉専門学校卒業生 無料
     卒業生以外 500円

 申込み・問合せ方法についてはPDFファイルをご参照ください。

題名【横浜精神分析研究会 研修会のご案内】 書込日時:19/02/01(金)11:58:47
○横浜精神分析研究会 研修会のご案内

 1.横浜精神分析研究会(文献講読と症例検討)
  日時:毎月 第2日曜日13:00〜17:00
  場所:横浜市港北区社会福祉協議会 他
  費用:22000円(年間)
  テーマ:転移と逆転移
  https://yokopsy.com/index.php/meeting

 2.力動的グループSV
  日時:毎月 第2日曜日9:30〜11:30
  場所:心理オフィスK(横浜市内)
  費用:50000円(年間)
  スーパーバイザー:北川清一郎
  https://yokopsy.com/index.php/groupsv

 3.日常臨床のための対象関係論(独立学派)入門
  日時:毎月 第1日曜日13:00〜17:00
  場所:八洲学園大学 他(横浜市内)
  費用:40000円(年間)
  講師:祖父江典人(愛知教育大学教授)
  https://yokopsy.com/index.php/objectrelations

題名【第2回栃木脳卒中リハビリ勉強会】 書込日時:19/01/31(木)15:46:12
○第2回栃木脳卒中リハビリ勉強会   詳細はこちら PDFpdficon

 日 時:平成31年2月20日(水) 19:00〜20:30
 場 所:石橋総合病院1階大会議室

 テーマ:脳画像の解釈と臨床
 講 師:高田 農士(栃木県医師会塩原温泉病院 主任 理学療法士)

 対 象:栃木県内のPT ・OT
 参加費:経験年数7年目以下500円 8年目以上無料
 定 員:30名

 申し込み期限:平成31年2月19日(火)
 申し込み方法・問い合わせは添付のPDFファイルをご参照下さい。

題名【(一社)国際統合リハビリテーション協会主催研修会】 書込日時:19/01/31(木)15:40:51
○【東京】基礎研修「寝返りの動作分析」編(SIGなし)

 場 所:砂町文化センター 第3・4会議室(東京都江東区北砂5-1-7)
 日 時:2019年4月20日(土)10:00〜16:00
 対 象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
 定 員:20名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
 受講料:8.640円(税込)
 講 師:IAIR認定講師
 詳 細:本研修会では、 実技を中心に、寝返りの動作分析の着目点を解説します。
     抽出された問題点から、仮説を立て検証をしていきます。
     本研修会を受講することで、
     1.動作の際どこに着目すれば良いのかがわかります。
     2.動きの着目点がわかります。
     3.問題点の抽出とアプローチがスムーズに行えるようになります。

 講義内容:
      AM:評価と仮説の立案
        IAIRコンセプトについて
        ヒトを見るについて
        TGAについて
        寝返りの動作分析と問題点の抽出法
      PM:仮説の検証のためのTGA
        頸部前面TGA
        肩甲胸郭TGA
        腹腔TGA
        腹腔深部TGA

詳細HP:https://iairjapan.jp/events/event/basic_rollingover_tokyoこちらからお申し込みください
    》》https://www.0553.jp/eventpay/event_info/?shop_code=4039511759765446&EventCode=3412176663
お問い合わせ:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp

************************************************************

○【東京】基礎研修「立ち上がりの動作分析」編(SIGなし)
 
 場 所:砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7)
 日 時:2019年4月21日(日)10:00〜16:00
 対 象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
 定 員:20名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
 受講料:8.640円(税込)
 講 師:IAIR認定講師
 詳 細:本研修会では、実技を中心に、立ち上がりの動作分析の着目点を解説します。
     抽出された問題点から、仮説を立て検証をしていきます。
     本研修会を受講することで、
      1.動作の際どこに着目すれば良いのかがわかります。
      2.動きの着目点がわかります。
      3.問題点の抽出とアプローチがスムーズに行えるようになります。

講義内容:
     AM:評価と仮説の立案
        IAIRコンセプトについて
        ヒトを見るについて
        TGAについて
        動作分析の着眼点
        立ち上がりの三層
     PM:仮説の検証のためのTGA
        腹部ポンピング
        腹腔TGA
        脛腓関節TGA
        肩甲胸郭関節TGA

詳細HP:https://iairjapan.jp/events/event/basic_getup_tokyoこちらからお申し込みください
   》》https://www.0553.jp/eventpay/event_info/?shop_code=4039511759765446&EventCode=4807456904
お問い合わせ:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp

題名【きょうされん40周年記念映画「夜明け前」試写会】 書込日時:19/01/28(月)14:11:19
○きょうされん40周年記念映画「夜明け前」試写会   詳細はこちら PDFpdficon   申込用紙はこちら PDFpdficon

 日時:2019年3月16日(土) 午後1時〜3時
 会場:とちぎ福祉プラザ第1研修室

題名【5年目以上推奨 IAIRコンセプトに基づく 組織滑走法™️入門講座】 書込日時:19/01/23(水)10:56:05
○【東京】5年目以上推奨 IAIRコンセプトに基づく 組織滑走法™️入門講座

 場 所:砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7)
 日 時:2019年3月31日(日)10:00〜16:00
対 象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
定 員:30名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
受講料:8.640円(税込)
 講 師:IAIR認定講師
詳 細:
     人体を巡る血液・脳脊髄液・間質液・リンパ液などの循環不全は組織に様々な影響
     を及ぼし、筋・筋膜のみならず、神経伝達・内臓の働きにも影響を与えることが
     明らかになってきています。

     当講習会では主に筋骨格にアプローチを行い、膜組織同士の滑走を生み出し膜組織
     に変化を出すことで毛細血管や神経組織の解放を可能にするIAIRがリハビリ専門職
     専用に創り出したアプローチ法:TGAを、実技を通して科学的理論と実践方法を学ぶ
     ことができます。

 講義内容:
     TGA総論
     体幹:腹部ポンピング
     上肢:肘関節(橈尺関節)TGA
     体幹:腹腔(体幹深部)TGA
     下肢:脛腓関節TGA

詳細HP :https://iairjapan.jp/events/event/tga_tokyo
申込URL :https://www.0553.jp/eventpay/event_info/?shop_code=4039511759765446&EventCode=4513557236
お問い合わせ:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp

題名【新人の為の骨格・筋膜アプローチ研修会】 書込日時:19/01/23(水)10:39:36
○【東京】新人の為の骨格・筋膜アプローチ研修会

 場 所:砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7)
 日 時:2019年3月30日(土)10:00〜16:00
対 象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
定 員:30名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
受講料:8.640円(税込)
 講 師:IAIR認定講師
詳 細:
     *本講座は、実技中心で学べる新人セラピストのための徒手介入・入門講座です。

     人体を巡る血液・脳脊髄液・間質液・リンパ液などの循環不全は組織に様々な影響
     を及ぼし、筋・筋膜のみならず、神経伝達・内臓の働きにも影響を与えることが
     明らかになってきています。

     当講習会では主に筋骨格にアプローチを行い、膜組織同士の滑走を生み出し膜組織
     に変化を出すことで毛細血管や神経組織の解放を可能にするIAIRがリハビリ専門職
     専用に創り出したアプローチ法:TGAを、実技を通して科学的理論と実践方法を学ぶ
     ことができます。

 講義内容:
     TGA総論
     体幹:腹部ポンピング
     上肢:肘関節(橈尺関節)TGA
     体幹:腹腔(体幹深部)TGA
     下肢:脛腓関節TGA

詳細HP  :https://iairjapan.jp/events/event/newfac_tokyo
申込URL :https://www.0553.jp/eventpay/event_info/?shop_code=4039511759765446&EventCode=7071288852
お問い合わせ:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp

題名【膝疾患に対する骨格・筋膜アプローチ研修会】 書込日時:19/01/22(火)17:50:03
○【東京】膝疾患に対する骨格・筋膜アプローチ研修会(SIGなし)   詳細はこちら PDFpdficon

 場 所:砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7)
 日 時:2019年2月24日(日)10:00〜16:00
 対 象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
 定 員:30名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
 受講料:8.640円(税込)
 講 師: IAIR認定講師
 詳 細:
  *本講座は、実技中心で学べる徒手介入・入門講座です。
   こんなことで悩んでいませんか?
    膝周囲の触診に自信がない
    膝の最終伸展可動域を改善するための介入がわからない
    1ヶ月後もADLが変わらない
    後輩が担当したあとは、歩行が安定している
    同期が書くカルテの内容についていけない
    退院前カンファに「一緒に行こうか?」と先輩に心配されるのが悔しい

   このセミナーでは
    シンプルで効果の出しやすい筋膜、関節への徒手アプローチ(組織滑走法:TGA)と、
    膝関節に起こりやすい病態の説明方法と解決方法が学べます。

  講義内容:
   1、リハビリの仮説・検証の流れについて
   2、膝関節の運動学
   3、膝関節の評価の手順
   4、評価実技
   5、組織滑走法(TGA)で行う膝関節の問題解決アプローチ
     体幹機能改善アプローチ
     股関節の可動性を高めるテクニック
     膝関節の可動性を高めるテクニック
     足関節の可動性を高めるテクニック

詳細HP :https://iairjapan.jp/events/event/knee_tokyo
申込URL :https://www.0553.jp/eventpay/event_info/?shop_code=4039511759765446&EventCode=4842651872
お問い合わせ:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp

題名【第1回石橋運動器リハビリテーション勉強会】 書込日時:19/01/20(日)13:03:29
○第1回石橋運動器リハビリテーション勉強会   詳細はこちら PDFpdficon

 日 時:平成31年2月12日(火)
 場 所:石橋総合病院1階大会議室

 テーマ:「Respiration」呼吸から考える運動器疾患の理学療法
 講 師:安江 大輔(石橋総合病院 運動器認定理学療法士)

 対 象:PT ・OT
 参加費:500円
 定 員:20名
 申し込み期限:平成31年2月10日(日)

 申し込み方法・問い合わせは添付のPDFファイルをご参照下さい。

題名【自分の想いを探るワークショップ】 書込日時:19/01/20(日)09:41:21
○自分の想いを探るワークショップ
 ー説得力のあるコミュニケーション力を身につけて仕事をスムーズにするー   詳細はこちら PDFpdficon

 《日時》:平成31年3月31日(日)10時〜16時半​
 《会場》:越谷市コミュニティセンター第2和室​
      JR武蔵野線南越谷駅、東武スカイツリーライン新越谷駅
      (地下鉄日比谷線・半蔵門線直通)より徒歩3分​
      http://www.suncityhall.jp/info/post_27.html​

 《参加費用》8000円​
 《申し込み方法》リハビリコミュニケーション研究所のHPよりお申し込みください。​
         https://www.rihacommu.jp/thought/​

 《主催》リハビリコミュニケーション研究所​

題名【地域医療・福祉 リハビリテーション推進会主催研修会】 書込日時:19/01/20(日)09:37:02
○地域医療・福祉 リハビリテーション推進会主催研修会   詳細はこちら PDFpdficon

 【開催日時】2月24日(日) 10:00〜12:00(受付:9:30〜)
 【開催場所】JCHOうつのみや病院付属介護老人保健施設 多目的ホール

 【テーマ】「動作分析〜10年目以上との視点の違い〜」
 【内容】@講義 A体験・実技
 【講師】医療法人社団友志会 リハビリテーション花の舎病院 理学療法士 海老沼 延浩先生

 【申し込み方法】
  「地域・医療福祉 リハビリテーション推進会」ホームページのお問い合わせからお申し込みください。
 (Web:https://soukeikai.jimdofree.com/
 【問い合わせ方法・連絡先】
  地域医療・福祉 リハビリテーション推進会
   居宅介護支援事業ライフサポート明和 言語聴覚士 山本 総
  Mail:soukeikai.chiikireha@gmail.com
  Web:https://soukeikai.jimdofree.com/

題名【発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ】 書込日時:19/01/11(金)09:16:55
○発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ

 日 程: 2019年 2月23日(土)18:20〜20:20 (開場 17:50)
 会 場:ワイム貸会議室 四谷三丁目
  東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F
 (東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口 徒歩1分)
 定 員: 70名
 受講料: 3.500円(税込)
 講 師:鴨下賢一
    https://www.event-form.jp/event/4298/iZ29Fe

題名【第9回とちぎ身障OT交流会】 書込日時:19/01/11(金)09:15:05
○第9回とちぎ身障OT交流会   詳細はこちら PDFpdficon

 日 時:平成31年1月25日(金) 19:00〜20:30(受付18:30〜)
 会 場:足利赤十字病院 診療棟4階 リハビリテーションセンター

題名【行動リハビリテーション研究会主催 認知症研修会】 書込日時:19/01/11(金)09:08:39
○行動リハビリテーション研究会主催
 認知症研修会 〜行動リハビリテーションを活用する〜

 日時:平成31年3月9日(土)10:00〜16:00
 場所:ユニコムプラザさがみはら(セミナールーム1)
     小田急線「相模大野駅」より徒歩3分
    http://unicom-plaza.jp/access/index.html
 参加費:会員2.000円 非会員5.000円
 定員:80名(先着順)
 参加登録締め切り:平成31年3月1日(金))

 スケジュール:
   9:30  開場
   9:55  開会式
   10:00  応用行動分析学の基礎
       講師:杉村誠一郎先生(聖マリアンナ医科大学東横病院)
   11:10  認知症患者の不適切行動の応用行動分析学的な理解と対応
       講師:大森圭貢先生(湘南医療大学)
   12:20  昼休み
   13:15  認知症患者に対する応用行動分析学的介入
       講師:山ア裕司先生(高知リハビリテーション学院)
   14:45  事例紹介
       講師:松井剛先生(茅ヶ崎リハビリテーション専門学校)
   15:50  閉会式
   ※講義時間は変更となる可能性がございます.予めご了承ください

   ※日本作業療法士協会生涯教育基礎ポイントが1ポイント付与されます

 参加申し込みはkensyu@koudo-reha.comまでE-mailにてお申込みください。申し込みの際は、
 E-mailのタイトルを「認知症研修会」とし@氏名 A所属 BE-mailアドレス C当研究会の
 会員 or 非会員 D職種を明記してください

題名【6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース】 書込日時:19/01/11(金)09:05:15
○【第10期】6日で学ぶ評価・アプローチのための触診セミナーBASICコース

 主 催:療法士活性化委員会(SIGなし)
 開催場所:ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー
      〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内

 日 時:平成31年 4月6,7日 5月4,5日 6月1,2日9:30〜16:30
     *日程の都合がつかない場合は別の日程へ振替も対応いたします。
 定 員:24名
 参加費:1日12.000円、6日間で59.800円(税込)
 リンク: http://lts-seminar.jp/syokushinbasic/
 申し込み:リンク内申し込みよりお申し込みください。

 担当者:療法士活性化委員会 加藤
 連絡先:療法士活性化委員会 <lts-info@lts-seminar.jp>

題名【栃木ボバース小児勉強会案内】 書込日時:19/01/09(水)15:11:34
○栃木ボバース小児勉強会案内

 主 催:栃木ボバース勉強会
 日 時:平成31年2月24日(日)9:30〜15:30
 場 所:栃木県立リハビリテーションセンター 2階作業療法室

 テーマ:症例検討
 内 容:講義・デモンストレーション・実技練習
 講 師:金子 断行先生(ABPIA基礎講習会インストラクター)

 対 象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
 参加費:3000円
 定 員:40名
 申込方法:下記を記載しtochigibobath@gmail.com のメールアドレスからお申し込み下さい。
      件名は必ず、「栃木ボバース小児勉強会参加申し込み」でお送り下さい。
       1.所属(病院・施設名)
       2.お名前
       3.職種
       4.キャリア(年目)
       5.県名
       6.基礎講習会の受講の有無
 申込期限:平成31年2月8日(金)
 生涯学習システム単位認定:なし

 問い合せ先:
       (勉強会のお問い合わせ)
         栃木県立リハビリテーションセンター
          理学療法科 室井 亜紀子 TEL028-623-6215
       (申し込みのお問い合わせ)
         リハビリテーション花の舎病院 
          リハビリ部 鈴木 陽介・尾崎 正弘  TEL 0280-57-1200
          E-mail  tochigibobath@gmail.com
 その他:なし

 ※「その他」以外のすべての項目にご記入ください。該当がない項目は「なし」とご記入ください

題名【とちぎヘルスケア産業フォーラム」の案内】 書込日時:18/12/25(火)18:33:26
<フォーラム事業の募集・お知らせ>
【1】平成30年度「とちぎヘルスケア関連事業」第5回部会のご案内
【2】平成30年度「とちぎヘルスケア関連事業」第6回部会(医福工連携交流会
   in 国際医療福祉大学)のご案内

<募集・お知らせ>
【1】「モノづくり改善道場」改善事例全体報告会の開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<フォーラム事業の募集・お知らせ>
【1】平成30年度「とちぎヘルスケア関連事業」第5回部会のご案内

 ヘルスケアビジネスの創出を目指して会員メンバーで検討進めてきたビジネスプ
ランを報告すると共に、健康経営を推進する立場からヘルスケアサービス・製品の
開発のヒントについて講演会を行います。ぜひ、御参加ください。

※URL:http://www.tochigi-iin.or.jp/index/3/7/25.html

1 日 時 平成31(2019)年2月7日(木) 13:30〜16:30

2 場 所 栃木県庁北別館402会議室

3 内 容  
  ○講演
  「ヘルスケアサービス・製品の開発のヒント
   〜健康経営を推進する企業に受け入れられるサービス・製品とは〜」
   /DeNA CHO室 室長代理 
    (一社)日本健康企業推進者協会(JWCLA)事務局長
    東京大学医学部附属病院研究員             平井 孝幸氏  
  ○ビジネスプランの報告
   /アドバイザー
   (株)ヘルスケア・ビジネスナレッジ代表取締役社長
    事業構想大学院大学事業構想研究所 客員教授    西根 英一氏   

【報告するビジネスプラン一覧(予定)】
○ロコモイベント実施サポート/通いの場でのロコモ予防ノウハウ提供
  (アルケア(株))
○地域との共創互恵のヘルスケアビジネス
  (イートランド(株))
○特定保健指導関連の製品・サービスに関する研究
  (栃木県 健康増進課)
○ヘルスケアサポートサービス
  ((株)アール・ティー・シー)
○液体調味料による手軽で経常的なGABA成分の摂取を通じた血圧抑制効果の実
  現と機能性表示食品の取得
  (日東産業(株))
○野蚕産生物の機能性を利用した健康食品・サプリメント・化粧品の製造販売
  (富士発條(株))
○道の駅うつのみや ろまんちっく村を拠点としたヘルスツーリズムプラン
  ((株)ファーマーズ・フォレスト)

4 参加申込 
1月31日(木)までに、別添裏面申込書により(公財)栃木県産業振興センター
(担当:池亀)あてメール又はFAXで申し込んで下さい。 

【申込先】
TEL:028-670-2608 FAX:028-670-2611 E-mail:shinsangyou@tochigi-iin.or.jp
(公財)栃木県産業振興センター 産業振興部新産業育成グループ 担当:池亀
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】平成30年度「とちぎヘルスケア関連事業」第6回部会(医福工連携交流会
in 国際医療福祉大学)のご案内

 とちぎヘルスケア産業フォーラムでは、とちぎ医療機器産業振興協議会と共催で、
ものづくり企業の医療・福祉分野での研究開発、販路開拓を支援するため、標記事
業を開催します。
 本会では、国際医療福祉大学様をはじめ栃木県内の臨床機関、介護施設に御協
力いただき、現場ニーズの発表のほか、技術展示・交流会を行います。
 今回も、より多くのプロジェクト創出を図るため、全国の製販企業、福祉機器販売
事業者にも参加を呼びかけています。
 医療・福祉従事者と連携した製品の開発・事業化を目指す企業や医療・福祉従事
者、販売事業者へ自社技術をPRしたい企業など、幅広く参加を募集します。
 医療・福祉機器関連分野で新規参入、事業拡大を図る機会とし、是非御参加くだ
さい。
 なお、医工連携には企業間のマッチングや公的資金の情報提供など支援機関の
存在も重要です。ものづくり企業だけでなく、市町や商工会議所、商工会、金融機
関等の支援機関の皆様も是非御参加ください。

※URL:http://www.pref.tochigi.lg.jp/f02/30ikourenkei_iuhw.html

1 日 時 平成31年2月15日(金)13:30〜17:30

2 場 所 国際医療福祉大学大田原キャンパスO棟1階(大田原市北金丸2600-1)

3 内 容
(1) あいさつ
(2) 現場ニーズの発表
・国際医療福祉大学 基礎医学研究センター 飯島 典生氏
・国際医療福祉大学病院 腫瘍内科 石黒 洋氏
・国際医療福祉大学 視機能療法学科 内川 義和氏
・国際医療福祉大学 理学療法学科 小野田 公氏
・国際医療福祉大学 薬学部 佐藤 忠章氏
・栃木県立リハビリテーションセンター リハビリテーション部 藤平 淳一氏
・宇都宮リハビリテーション病院 リハビリテーション科 川崎 圭太氏
・(福)美明会 特別養護老人ホーム義明苑 吉川 純平氏
※当日発表する臨床ニーズの概要は、添付のチラシ裏面に掲載するほか、以下の
東京都医工連携HUB機構サイトで公開しています。
 URL:https://ikou-hub.tokyo/s/c20190215.html
(3) 技術展示・名刺交換・交流会
 ・栃木県内企業6社程度による技術展示(出展無料)
 ・医療・福祉従事者、企業等による交流会

4 参加費  無料

5 参加・技術展示申込方法
 以下のいずれかの方法で2月8日(金)までにお申込ください。
(1)WEB申込フォームによる申込
 URL:https://s-kantan.jp/pref-tochigi-u/offer/offerList_detail.action?tempString=30iuhw
(2)E-mail又はFAXで以下の6項目を連絡
  企業名  部署・職名  氏名  電話番号  E-mailアドレス
  技術展示への出展希望の有無(栃木県内に事業所を有する企業が対象)
6 申込み・問合せ先
 栃木県産業労働観光部工業振興課ものづくり企業支援室
 担当:藤沼・和氣
 (とちぎ医療機器産業振興協議会事務局)
 TEL:028-623-3249 FAX:028-623-3945
 E-mail:iryokiki@pref.tochigi.lg.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<募集・お知らせ>
【1】「モノづくり改善道場」改善事例全体報告会の開催
 
 県では、現場改善により県内中小企業等の収益力向上や競争力強化を図ること
を目的に、日産自動車(株)様にご協力をいただき、現場改善研修事業「モノづくり改
善道場」を実施しています。
 このたび、同事業に取り組まれている会員企業様による標記報告会を以下のと
おり開催することとなりましたので、ご案内します。
 なお、平成31(2019)年度も取組企業を募集予定ですので、ぜひ報告会にご参加
いただき、道場参加についてご検討ください。

URL:http://www.pref.tochigi.lg.jp/f02/work/shoukougyou/sesaku/30kaizenjireihoukokukai.html

◇日時 平成31(2019)年1月29日(火) 13時30分〜17時00分
◇場所 栃木県庁東館4階講堂(宇都宮市塙田1-1-20)
◇内容 
(1)改善事例報告9社(別添:モノづくり改善道場参加企業一覧のとおり)
(2)現場改善に関する講演(日産自動車(株)APW改善コンサルティング室)
(3)モノづくり改善道場の概要説明(次年度参加企業向け)
(4)現場改善講師派遣事業の概要説明
◇参加費 無料
◇申込み:別紙連絡票に必要事項をご記入の上、下記お申込先にFAXいただくか、
E-mailにてお申込みください。
◇申込締切り:平成31(2019)年1月18日(金)

【お問合せ・お申込み先】
 栃木県産業労働観光部工業振興課  担当:柏崎
 TEL:028-623-3249 FAX:028-623-3945  E-mail:jidousha@pref.tochigi.lg.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※配信の追加・変更・停止につきましては、その旨、本メールに返信ください
***********************************************************
とちぎヘルスケア産業フォーラム事務局
((公財)栃木県産業振興センター 産業振興部新産業育成グループ)
【とちぎヘルスケア産業フォーラムHP】http://www.tochigi-iin.or.jp/index/3/7.html
〒321-3226栃木県宇都宮市ゆいの杜1-5-40
TEL: 028-670-2608  FAX: 028-670-2611
E-mail: shinsangyou@tochigi-iin.or.jp
http://www.tochigi-iin.or.jp

題名【第4回CCS-OT研究会】 書込日時:18/12/25(火)09:19:46
○第4回クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会   詳細はこちら PDFpdficon

 大会テーマ :臨床実習の到達目標はどこを目指すべきか臨床実習の到達目標は、臨床教育者
         の見守りのもと治療プログラムを遂行できる項目が〇個以上でしょうか。
         あるいは作業療法士のコンピテンシーと照らし合わせるのでしょうか。
         クリニカル・クラークシップにより学習者の経験を重視するようになった
         今、どのような経験をどの程度積めばよいのか、問われています。
         これからの未来に必要とされる作業療法士を育成するために、臨床実習の
         文脈を整理し、目指すべき到達目標を一緒に考えましょう。

 日時:2019年2月17 日(日)13:00~17:00(受付12:30)

 場所:目白大学新宿キャンパス 10 号館 9 階講義室(東京都新宿区中落合4丁目31−1)    西武新宿線・都営地下鉄大江戸線「中井」駅より 徒歩 8 分
 プログラム:
   ・基調講演:鈴木 憲雄 昭和大学保健医療学部作業療法学科
      「クリニカル・クラークシップ型臨床実習の導入と作業療法士養成教育の将来」
   ・教育講演:陣内 大輔国際医療福祉大学・一般社団法人日本作業療法士協会教育部長
      「これからの作業療法士養成教育・卒後教育のあり方」
   ・シンポジウムクリニカル・クラークシップ型臨床実習を導入・実践している臨床実習
    施設から実践報告を行い,議論します。
 参加費:会員 2.000 円 非会員 3.000 円(当日に会員申し込み可) ※日本作業療法士協会 生涯教育制度基礎コース 1 ポイント付与

 対象:作業療法教育に関心のある方 定員 100 名
 申し込み:
    件名に「「第 4 回 CCS 研究大会申し込み」、本文に@氏名A所属Bメールアドレス
    C経験年数(OTの方のみ)D主な領域(身体、精神、発達、高齢、養成校など)
    E臨床実習指導経験の有無F懇親会(参加・不参加)を記載の上、下記のアドレスに
    メールまたはホームページからお申込みください。

    ccs_ot_education@yahoo.co.jp 担当:野村

 ホームページ:http://ccs-ot-education.jimdo.com/
  クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会(通称:CCS-OT研究会) 事務局

全344件が記録されています。
1ページに 20件ずつ表示されます

 
EasyJoho Ver1.1
 

Homeサイトマップ県士会員専用ページ作業療法に興味のある方へ栃木県作業療法士会リンク集

当士会ホームページへのリンクをされる場合にはお手数ですが、【こちら】までご連絡下さい。
相互リンクについては当士会に関連のある医療・福祉・学術等の団体に限らせて頂いております。
© Tochigi Occupational Therapists Association